Twitterなどで、画像つきの投票をする方法

多数決.com-機能

Twitterの投票には選択肢に画像を設定する機能はない。

Googleで「twitter 投票」と検索ボックスに入れると、「twitter 投票 画像」という検索候補が出ます。

つまり、選択肢に画像を設定して、投票をしたい人たち沢山いて、検索しているということですね。

しかしながら、下記の記事の通り、Twitterには画像を設定する機能はなく、リプライで画像をツイートするのが現実的な方法となっています。

twitterのアンケート機能とは?メリットと使い方を解説!
製品やサービスの認知度を高めたり、売り上げをアップさせたりするには、世の中のニーズを調査することが大切です。多くのユーザーの声を聞くには、twitterのアンケート機能が便利です。ここでは、twitterアンケートの詳細と作り方を説明します。

しかし、これでは、選択肢が多くなると画像と選択肢の対応がわかりにくくなるというデメリットもあります。

解決策:多数決.com を使おう!

ということで、解決策です。

外部のwebサービスではあるのですが、下記リンク先のサイトを使いましょう。

多数決.com|無料の投票アプリ
仲間内で簡単に多数決・投票が出来るWebサービス。完全無料・登録不要・高機能

画像だけでなく、URLを設定してWebリンクも付けることができるという高機能ぶり。

twitter投票と同様に、棒グラフのチャート表示もできます。

使い方

まず、投票テーマを作成しましょう。

Topページで必要事項を記入して、画像の設定をします。

① 投票テーマ作成時の画像設定

選択肢の設定で、画像アイコンをクリックすることで、画像ファイルを設定できます。
(あまりにも画像ファイルが重いと、投票ページ作成に時間がかかります・・)

② 投票画面での画像表示

投票画面に、画像アイコンが出ますので、クリックすると、以下のように設定した画像を見ることが出来ます。

スクロールで選択肢の画像を全て見ることが出来ます。

③ 投票結果ページでも同様に画像を見ることが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました