ExcelAccelerator ③セル色変更(キーボード操作のみで軽快にセルの色を変更する)

Excelストア-ExcelAccelerator

キーボードだけで軽快に色変更する!

②罫線変更は使っていただけましたでしょうか?
罫線が出来たら、次は色塗りですよね?

ということで、ExcelAcceleratorには同様の操作でセルの色を変更するショートカットがあります。
Ctrl + Shift + C 
です。

このようなダイアログが起動するので、罫線変更と同様、十字キーで選択してEnterすれば、選択しているセルの色が変わります。

ダウンロード&インストール

ExcelAcceleratorのダウンロードは以下クリックしてください。


インストール方法や他の機能紹介はここから
試用版モードを解除するには、有効化パスワード(1000円)を購入して入力して頂く必要があります。

もともとあるんじゃ・・?

実はこのショートカットは、作るべきかどうかちょっと悩んだんです。
というのも、もともとAlt → H → Hで以下のウィンドウに辿り着けるため、同様のキーボード操作だけでセル色変更操作ができるからです。

ただ、わずかな差ではありますが、ショートカットを押す回数が少なかったり、よく使う色へのアクセスだったりが微妙に違ったりで、より使いやすいショートカットにしているつもりです。

よかったら是非使ってみて下さい!

色のカスタマイズ

ExcelAcceleratorの③セル色変更で提示される色の位置や種類は、ユーザーが自由にカスタマイズできるようになっております。やり方は以下の通り。

①非表示状態になっているExcelAcceleratorを再表示する。

Excelメニューの「表示」タブから「再表示」をクリック

Excelのバージョンでちょっと違うかも・・

install_ExcelAccelerator_ver○を選択してEnter

②色のカスタマイズ設定

再表示されたinstalled_ExcelAcceleratorの「色」シートの D7:K11 セルの色が③セル色変更のセットになるので、これを変更する。
また、文字の色も反映されるため、変更可能。
色の名前 D6:K6 セルも変更可能。

③ExcelAcceleratorを非表示状態に戻す。

Excelメニューの「表示」タブから「表示しない」をクリック

④Excel終了時に、ExcelAcceleratorを保存する。

Excelアプリケーションを終了すると、以下のメッセージが出るので、「保存」をする。
これで、次回起動時以降も変更内容が保存されたままとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました